バフンウニの赤ちゃん(プルテウス幼生)が産まれました♪『バフンウニの一生』飼育観察日記④

[common_content id=”9615″ type=”text”]
バフンウニの卵が孵化してから5日目。元気に泳ぎ回る赤ちゃん(プルテウス幼生)を顕微鏡を使って観察してみたら、そこには宇宙空間のような幻想的な世界が広がっていました。

目次

赤ちゃんウニ(幼生)の独特な姿!?

赤ちゃんウニ(プルテウス幼生)の姿は、僕たちの知っている親ウニとは似ても似つかない姿をしていて、知らずに見るとナニコレ―って言いたくなります。(笑)

顕微鏡でバフンウニの赤ちゃん(プルテウス幼生)を観察『ウニの一生』飼育観察日記④
黄色〇がバフンウニの赤ちゃん(プルテウス幼生)

これが一体どうなって僕たちが知っている親ウニの姿になるのか不思議ですよね。その変化を観察して記録に残していきたいなー

まるで宇宙空間!?
動画で見てみよう♪

さっそく、赤ちゃんウニ(プルテウス幼生)がいる世界を顕微鏡で観察してみました。すると、そこはまるで宇宙空間のような世界が!思わず、おぉ~って声が出ちゃいました(笑)すごく幻想的。

うみと宇宙は繋がっていました♪はぁ~きれい…癒されるわ。これをライブ映像で流してみても良いな。飽きないしずっと見ていられそうな気がします。

顕微鏡で覗いてこそ見える世界がありますね。面白いな。これからも観察を続けて記録を残していこう!
[common_content id=”8339″]
[common_content id=”8615″ type=”text”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる