マナマコ3兄弟が入居したよ♪海水水槽飼育日記

[common_content id=”9615″]
去年の年末に海水水槽のコーナーを作ってから1週間以上経った2018年1月7日(月)朝6時頃、僕は愛知県名古屋市にある『柳橋中央市場』に行きました。

季節は冬。まだまだ布団から出ると寒いし外は真っ暗だし、やっぱ止めよかな?となんど迷った事か( ´艸`)

それでも、行く決心をしたのはマナマコを飼いたかったから!!

目次

マナマコたちと出会う!?

市場内は撮影OKなのか分からなかったので撮りませんでしたが、ほんとにたくさんのお店がズラッと並んでいました。

マナマコを取り扱っていたお店は4店舗あったのですが、その中の1店舗に目を引かれました。その理由は、売られていたマナマコたちが2つの水槽内でのびのびとしているように見え、大切に扱われているように感じたからです。

あっ、この人から買いたい!と思い、早速お願いをして購入させていただきました。

すいません、ナマコが欲しいんですけど…

どれが良い?

(う~ん、どうしよ?どの子もかわいいからな~)

こっちのなんてどう?

良いですね、その子で♪

サービスでこっちも付けてあげる。うちのは明石で獲れたのだから美味しいよ~♪美味しかったらまた来てよ、兄ちゃん。

は~い。(食べるわけじゃないんだけどなー)

終始『うちのナマコはおいしい』とアピールされ、そりゃ、飼育するなんて思ってもみないだろうなーと思いました。

マナマコの搬送方法『アジカンクーラー』

とにもかくにも、無事にマナマコたちと巡り合えたので、自宅まではこういう時のために作ったアジカンクーラーに入れて、連れて帰りました。
[getpost id=”5416″]

海水水槽へ入居準備!?

マナマコ海水水槽

さて、30分ほどかけて家に着いたら早速、ポリタンクにマナマコ3兄弟?を移して水合わせ。(点滴法)

水槽水合わせ『点滴法』
ぴちょーん…ぴちょーん…ぴちょーんっと

マナマコ
じっくりと数時間をかけて慣らしたら海水水槽の中へ。

マナマコ海水水槽

おのおの自由に動き回っとります。

マナマコの大きさ比較

ちなみに大きさはこんくらい。マナマコは伸縮率がすごくて、これは縮んでいる状態。

伸びている時は水底(水槽の底)に着くくらい大きくなります。デッカイねー

マナマコ

長旅でお腹が空いているのか、口の触手がぶわーって動いていて元気一杯な姿が見れてなんかうれしい♪

と言うことで、無事にいのこ家の海水水槽にマナマコ3兄弟が入居いたしました。

これからは、エサの確保や水温管理など大変な事は多いけど、大切に飼育していこう!これからよろしくね。
[common_content id=”8339″]
[common_content id=”8615″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる