ノートパソコンのメモリを増設してサクサク稼働!?手順・注意点の確認

[common_content id=”9615″ type=”text”]

4Kなどの高画質で撮影した動画を手持ちのノートパソコンで編集をすると、途中で動画が止まってしまったり出力に数時間かかってしまったりしてしまうので、快適に編集ができるようにメモリを増設して処理能力を上げてみました。

目次

ノートパソコンのメモリ増設手順を動画で見てみよう♪(NEC製LAVIEシリーズ)

まずは、ノートパソコンのメモリ増設手順を撮影した動画を編集してみましたので、ご覧ください。その後、注意点などをお伝えしますね。

こんな感じで、メモリを増設するのは難しくはないので安心してください。

メモリ増設の流れ

ここからは、僕がおこなったノートパソコンのメモリを増設するための準備について書いていきます。メーカー推奨の注意点なども合わせて説明書から引用してお伝えしますね。

メモリ容量の確認をする

まずは、現在お使いのパソコンについているメモリの容量を確認します。

 

ノートパソコンのメモリ増設・交換する手順や注意点の確認

「コントロールパネル」と入力して検索結果にでてきたコントロールパネルのアプリをクリックして起動

 

ノートパソコンのメモリ増設・交換する手順や注意点の確認
「システムとセキュリティ」をクリック

 

ノートパソコンのメモリ増設・交換する手順や注意点の確認「システム」をクリック

ノートパソコンのメモリ増設・交換する手順や注意点の確認

実装メモリ(RAM)欄にある数字がお使いのパソコンに実装されているメモリの容量になります。こちらは増設後の写真になりますので容量が16.0GBになっています。元々は8GBでした。

【重要】メーカー説明書から引用
メモリ容量は実際よりも少なく表示される場合がありますが、故障ではありません。

メモリスロットの空きと最大容量を確認する

パソコンのメーカー説明書やHPサイトでメモリスロットに空きがあるのか?使用できる最大容量はいくつなのか?確認してみてください。

僕のノートパソコンの場合
‹メーカー›
NEC_LAVIEシリーズ
‹型番›
PC-NS750BAR-E3
‹実装メモリ›
8GBメモリ
‹最大容量›
16GB
‹メモリスロット›
2カ所(1カ所空き有り)
僕の場合は8GBが実装されていて空きスロットが1カ所ありますので、そこに8GBメモリを増設することで容量を倍にすることができました。

対応メモリの型番を調べる

メモリの容量や空きを確認したら、対応する増設メモリの型番を調べて購入します。NECのHPサイトで確認することができます。
NECサイトの対応メモリ確認ページへ

メモリを増設するときの注意点

【重要】メーカー説明書から引用

1.静電気に注意
メモリは静電気に大変弱い部品なので、身体に静電気を帯びた状態で扱うと破損すす原因になる。ですので、アルミサッシなどの身近な金属に触れて静電気を取り除いてからおこなうこと。

2.パッテリーパックやACアダプターを外す
パソコンの電源を切ってから約30分以上経ってから、必ずACアダプターやバッテリーを取り外してからメモリスロットカバーを取り外す。

3.メモリの端子部分にはふれない
メモリの金属端子部分にふれると接触不良など、故障の原因になる。

注意点に気を付けながらメモリの増設をおこなってみてください。

増設後に実装メモリの容量を確認する

無事にメモリの増設作業が終わりましたら、パソコンが新しいメモリを認識しているか確認してみてください。

僕の場合は増設前が8GB

 

ノートパソコンのメモリ増設・交換する手順や注意点の確認

増設後は16GB

ノートパソコンのメモリ増設・交換する手順や注意点の確認

になりました。

 

メモリの容量を増設することでパソコンの処理速度などが向上しますので、気になった方は挑戦してみてくださいね~

[common_content id=”8339″]

[common_content id=”8615″ type=”text”]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる