カブトガニの泳ぎを初めてみた!僕が伝えたいこだわりポイント!?島根県立しまね海洋館アクアス

[common_content id=”9615″]

前回に引き続き『島根県立しまね海洋館アクアス』記事の後半は、泳ぐカブトガニや人慣れしたアオリイカたちなど、僕が伝えたいこだわりポイントについて書いてみました。

目次

泳ぐ姿がクセになるキモかわいい!?

僕が想像するカブトガニは水底をのそのそと歩いているイメージなのですが、ここのカブトガニはなんと泳ぎます!
※僕が見たときは1匹だけでしたが、他の子も同じように泳ぐ姿を見せてくれるかもしれません。
まずはご覧ください!

僕はクセになって何回も見てしまいましたけれど、みなさんはどうですか?

イカ語で話されます!?

他に面白いな~と思ったのがアオリイカ水槽。

アオリイカ『根県立しまね海洋館アクアス』
ここのアオリイカたちは触腕(しょくわん)をあおり足(平泳ぎの足のような)をするみたいに器用に動かしていました。

今まで気づかなかっただけかもしれませんが、野生や他の水族館で見る子たちはやっていなかったような?ここだけの特徴?
※近々、名古屋港水族館などで同じ行動をするのか確認してきます。

それに、ここの子たちは人懐っこい感じも受けました。

かわいいでしょ~♪なんて言っているかわかりました?僕はぜんぜんわかんないです(笑)

お互いの思いは通じなかったけれど、こんなにも水槽のガラス面近くまで寄ってきてくれたのはうれしかったなー

見分け方を知ると気になります!?

ここには、大型の水槽もいくつかあるのですが、その中の1つにアカウミガメが飼育されています。

日本でなじみ深いウミガメ『アオ・アカ・タイマイ』の見分ける特徴・違いは3つあるんですけど、その内の1つがおでこにある額板(がくいた)の枚数・形・並びをみること。

アカウミガメのおでこ『額板』『島根県立しまね海洋館アクアス』
このことを知っていると、ついつい見たくなるんですよー

知っていること・新しく知ったことは確認したくなりますよね。

見分け方について気になった方はこちらの記事で書いていますので、見ていただけましたらうれしいです。
[getpost id=”9406″]

アカウミガメ『島根県立しまね海洋館アクアス』
気持ちよさそうにしてるな。

この時期に卵が見れるサンショウウオ!?

イワミサンショウウオ、島根県立しまね海洋館アクアス
イワミサンショウウオの水槽を覗いてみると、水の中に卵がありました。

イワミサンショウウオの卵、島根県立しまね海洋館アクアス
この時期が繁殖シーズンなのかな?どのくらいでふ化するんだろう?サンショウウオについては詳しくなくてわからないことが多いけですが、元気に産まれると良いな。

ベルーガ越えのウニの癒し!?

ここの水族館最大の魅力はベルーガ(シロイルカ)のバブルリング

島根県立しまね海洋館アクアスの入館券
バブルリングに特化したショーを開催していて、絶対見た方が良いです!!僕は感激のあまり写真を撮り忘れてしまったので入館券を載せておきます(笑)

イルカショーで人気のハンドウイルカは、雑だけど力強くてぶっといバブルリングをだしますが、ベルーガのバブルリングは繊細の一言に尽きる。本当にきれいで芸術作品みたい。これは見て欲しい!!ってすごく思います。

そんなベルーガのバブルリングに癒されたあとに僕が向かった先はもちろんあの子のところ。

ウニ『島根県立しまね海洋館アクアス』
やっぱりウニが好きなんです(笑)トゲをウニウニしている姿を見てるだけで疲れが吹っ飛ぶわー

もちろん動画もありますのでぜひ、ご覧ください。
※通常verと20倍速verがあります。

20倍速ver

 

通常ver

やっぱりウニは最高です♪

水族館情報

水族館情報
‹水族館名›
島根県立しまね海洋館アクアス‹住所›
島根県浜田市久代町1117番地2

‹入館料›
大人1550円
子供_500円
※子供は小・中・高

‹開館時間・定休日›
9:00~17:00
火曜定休日
※時期や祝日などの影響で変更あり

僕なりのこだわりポイントをいくつか紹介しましたが、まずはベルーガ(シロイルカ)のショーを見てみてください。

きっとホッコリ癒されますよー
[common_content id=”8339″]
[common_content id=”8615″]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる