【ビオトープ①】新しくメダカビオトープを立ち上げた作業風景とこだわり!?

[common_content id=”9615″ type=”text”]

今年も4月に入ってから水槽で室内飼育しているメダカたちが卵を産み始めてくれました。なので、今回はビオトープを作って屋外飼育に挑戦していくことにしました♪後半に動画も載せてあります。

目次

赤玉土と水草3種類使ってレイアウト!?

メダカビオトープ立ち上げ編

今回しようしたもの
‹水底の土›
赤玉土(小粒)‹水草›右から高い順に
シラサギカヤツリ
ナガバオモダカ
ウォーターコイン

メダカビオトープとシラサギカヤツリ(杜若園芸)

軽く水洗いをした赤玉土をボンボン放り込んで石の堤防も作ったら、水草を植える予定の場所(右奥)にどんどん土を盛っていきます。田んぼの田植えや泥んこ遊びしているみたい(笑)こういうの好きだなー

 

メダカビオトープとナガバオモダカ(杜若園芸)

水草を植える時に土もどうしようか迷ったんですけど、ナガバオモダカが根付いている土は『水質浄化石入り』と杜若園芸(とじゃくえんげい)さんの説明書に表記されていて、他の2種類もバクテリアがついていれば水質をととのえてくれると思いましたので、そのまま赤土玉と混ぜて使うことにしました。良いバクテリアが付いてくれたら良いな♪

 

メダカビオトープと水草3種

と言うわけでこんな感じにできました。良い感じじゃないですか?

この後は汲み置きした水とメダカ水槽の飼育水をブレンドした水を注入したんですけど、水底の土が舞いあがってしまったので、水合わせとメダカのお出迎えは翌日まで待つことに。

水合わせの意味と思い

翌日にビオトープを覗いてみると

 

メダカビオトープと水草3種

おぉ!!

 

メダカビオトープと水草3種
良いね!めっちゃきれい♪これはワクワクしてきますね!!早くお出迎えしたくてウズウズしてきた(笑)

 

メダカビオトープと水合わせ『点滴法』
さっそく水合わせをすることにしました。水合わせの方法はいくつかあるみたいなんですけど、僕はその中でも点滴法と呼ばれる水合わせ方法を好んで使っています。

これは名前通りで、チューブの先についた流量調節コックを操作して、点滴を打つときみたいに水滴をぴちょーん…ぴちょーんとゆっくり、本当にゆっくりとケース内にビオトープの水を流し込んでいくんです。

水合わせをする理由と思い
‹理由›
生きものを新しい環境に移すと水質や水温のちょっとした違いでも体にかかる負担が大きい。なので、変化を緩やかにして新しい環境に慣らすため。‹思い›
なるべく負担を減らして新しい環境に慣れるためにに『準備をする時間』をしっかりと作ってあげたかった。僕が知っている中で1番その思いに応えてくれる水合わせの方法が点滴法。

メダカビオトープと水合わせ『点滴法』

小さな容器なんですけど、溜まりきるまでに1時間ちょいくらいかけました。さらに、溜まった水をまたビオトープ内にザバーっと戻したら、もう一度同じ手順を大体2~3回くらい繰り返しおこないます。

水合わせが1番緊張しますので、ここは念入りすぎるのが良いくらい。

お出迎えするメダカの種類と数!?

ビオトープにお出迎えたメダカは5匹いまして、すべてヒメダカと言う種類です。なんで5匹なのか?これにも理由があります。

メダカを5匹にした理由
基本、メダカ1匹に対して1Lの水を用意してあげるのが良いと言われています。今回使用している容器に入る水量は7Lなので、少なめにして5匹にしました。
※数が多すぎて過密になると、酸素不足、水質悪化、成長速度や繁殖力の低下などに繋がる可能性があります。

いよいよヒメダカをお出迎え!?

やっぱり、飼育の楽しみの1つに新しい水槽やビオトープなどにお出迎えする瞬間は外せないですよねー

お出迎えする前、している最中、した後、すべての工程が楽しみでしかない♪

 

メダカビオトープとヒメダカ

この写真を見るだけでも気分が盛り上がってきませんか(笑)この楽しみは動画で共有したいなー

メダカビオトープの立ち上げ風景『レイアウト・水合わせ・お出迎え』を動画で見てみよう♪

それでは、前編・後編の2部構成で動画を編集してみましたので、お時間があるときにぜひご覧ください。


前編動画

 


後半動画

ぜひ、後半にヒメダカをお出迎えする場面がありますので(3分20秒~)動画越しに一緒に楽しんでほしいなー

それでは、無事にメダカビオトープにヒメダカたちをお出迎えすることができましたので、今後は観察しながら気づいた変化や、僕なりのビオトープを楽しむポイントなどをかいていきますね。お楽しみにー

[common_content id=”8339″]

[common_content id=”8615″ type=”text”]

うみ遊び&ウニ殻&生きもの情報サイト

うみ遊びの旅をしよう♪なぎさひろい

ダイビングインストラクターいのこ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる