【ウニの一生】プルテウス幼生から稚ウニへの変態誘導のために付着珪藻を投入!?

[common_content id=”9615″ type=”text”]

すくすくと成長してきた赤ちゃんウニたち(プルテウス幼生)がいよいよ次の段階である稚ウニへ変態するタイミングがやってきましたので、付着珪藻を投入して変態するための環境づくりをおこないました。最後に動画を載せてありますので、一緒に稚ウニ探しの旅に出かけましょう♪

目次

飼育容器はGEX vs 水作!?

今回、稚ウニ観察用の飼育容器は何にしようかな?と悩んでいて、2つ選びました。

 

稚ウニ変態観察用水槽
水作『ショーベタコレクションケースS』

 

稚ウニ変態観察用水槽

GEXメダカ元気シリーズ『卵・稚魚用』クリアケース

どちらも気になることがありますので、飼育しながら使い勝手を確かめていこうと思います。

それぞれの気になる点
‹水作ショーベタコレクションケースS›
サイズ感は問題なし。
ガラス製なので、手で持つとGEXに比べて重みがある。

底が平らなので観察がしやすい。

‹GEXメダカ元気クリアケース›
サイズ感は問題なし。
モバイル顕微鏡を使って底から観察が可能。
軽いので手で持って観察がしやすい。
底にある凹凸(おうとつ)部分のへこみに幼生があつまってしまうので、稚ウニになったときに波板へ自力で移動できるのか不安。

本当にどちらも惜しい。
可能であれば、GEXメダカ元気クリアケースの底が平らな容器があれば理想なんだけどなー

培養した付着珪藻の投入!?

プルテウス幼生から稚ウニへの変態誘導・エサ『付着珪藻』

この時のために海水水槽内の海藻培養カゴの中で育ててきた茶色の付着珪藻

 

プルテウス幼生から稚ウニへの変態誘導・エサ『付着珪藻』
波板に良い感じに付着してくれました♪なんかこうやってマジマジと見るときれいに感じますね。

 

プルテウス幼生から稚ウニへの変態誘導・エサ『付着珪藻』
では、この付着珪藻つき波板をハサミでちょきちょきして容器に入るサイズにカット。

 

プルテウス幼生から稚ウニへの変態誘導・エサ『付着珪藻』
次に撮り忘れてしまったんですけど一度、容器に真水をためて波板を数秒沈めました。

真水に入れた理由
付着珪藻以外にウニの幼生に悪影響を与える細菌や小さな生きものなども波板についている可能性があるため、真水につけて退散していただきました。
プルテウス幼生から稚ウニへの変態誘導・エサ『付着珪藻』
その後は、容器に海水を入れて波板を沈めたら完了です!環境もととのいましたので、プルテウス幼生から稚ウニへ変態してくれるかな?ワクワクしてきた♪

一緒に稚ウニ探しの旅へ出かけましょう!動画で見てみよう♪

環境をととのえた翌日、早ければ稚ウニに変態している子がいるはずですので一緒に探しに行きましょう♪

うわぁ~~~!!!!!!かわいすぎます♪

プルテウス幼生もかわいかったですけど、稚ウニになるとかわいさが倍増しますね。

いや~、無事に変態をして親ウニと姿がソックリになってきましたね。でも、まだまだ大きさは1mmにも満たないくらい。これからもすくすくと成長して顕微鏡がなくても観察できるくらいに早くなってほしいなー
[common_content id=”8339″]
[common_content id=”8615″ type=”text”]
うみ遊び&ウニ殻&生きもの情報サイト
うみ遊びの旅をしよう♪なぎさひろい
ダイビングインストラクターいのこ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる