生きものふれあい水槽イベントで素敵な出会い

こんにちは、いのこです。

先日の11日(日)に名古屋市栄にある施設

オアシス21のイベントに参加をしてきました。

『ふれあいすいぞくかん』

と言う事で、都会の中で

僕の好きな海の生きものたちと

触れ合って頂きました。

元気な子供たちや親御さんなど

沢山の方たちに楽しんで

頂けた1日になったと思います。

もちろん、僕自身もすごく楽しかったです。

今回のイベントでは

嬉しかった事、感激した事、悔やしかった事

それぞれに印象深いお客さんとの

出会いがありまして、その中でも

僕が1番印象深い出会いについて

お伝えしようかなと思います。

その印象深いお相手の方は、『盲目』の女性。

この方に会えただけでも

参加出来て良かったなと

思うくらいの出会いでした。

ふれあいイベントを始めて

中盤当たりの時に僕の元に来て下さり、

座る時も手探りでおぼつかない感じで

座られました。

盲目の方に楽しんでもらえるには

何が良いか考えて、出した結論が

『僕の好きなナマコの柔らかさの違いに

ふれてもらおう』

と言う事で、

僕が手に取ったナマコを触って頂き、

まずは感触やどう感じたのか?を覚えてもらい、

いの:この感触覚えておいて

女性:結構ぷにぷになんですね。

いの:次の子はこの中で1番柔らかい

もうさっきのよりぷにっぷに!!

女性:えっ、結構弾力がありますよ?

いの:いや、それ僕の腕です(笑)

こっちがナマコ。

女性:わっ、すごいですね。こんな柔らかい

子もいるんですか!

いの:すごいよね。

でも、ナマコには色んな種類がいて

次の子は・・・

そんな感じでナマコの違いにふれて頂きました。

対応したのは短い間でしたが、

女性の方の『好奇心』や『勇気』が

凄いなと思いました。

『目に見えない物に触る行為』

僕が目をつぶって触ってみたら、

生きものが手にふれた瞬間

ビクッとして怖かったです。

この方にも怖さはあったと思うのですが、

新しい事を知りたい好奇心が勝り

触って沢山の情報を得ていました。

その勇気や意欲が素敵に見えました。

本当はもう少し話をして、

実際に触ってみて、

手から伝わる感触で

どんな事を感じていたのか?

聞いてみたかったな。

そんな出会いでした。

また次もこう言う出会いがあると良いな~

ダイビング大好き いのこ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる