手渡しでミドリガメにエサやりをする利点・こだわり・ハプニング!?

[common_content id=”9615″ type=”text”]

プラ舟で作った亀池で暮らすミドリガメたちのエサやりは手渡しであげています。

なんでわざわざ手間や時間をかけて手渡しであげているのか?そこにかける僕なりのこだわりや、手渡しだからこそ見れるミドリガメたちの感情やかわいい行動について書いてみました。

目次

手渡しにこだわる思い!?

僕が手渡しでエサやりをする理由は3つあります。

手渡しにこだわる3つの理由!?
<体調の変化に気づきやすくなる>
エサの食いつき具合や甲羅にコケが生えていないかなどを観察することで、病気になっていないか?甲羅干しはちゃんとできているのか?体調面の変化に気づきやすくなります。

<エサの食べ残しを極力減らす>
気温など環境の変化によっても日々食べる量に若干の変動がありますので、1粒1粒あげることで最適な量のエサをあげることができます。
<触れあう時間が多くなる>

これが1番大きい理由かも(笑)触れあう時間が多くなることで、カメたちにとって危険な存在ではないよーと伝えることができるので、不安感や警戒心を解いて心を開いてくれる気がします。

僕は細かいことに気づきにくい性格なので、生きものと触れあい観察する時間を多くすることで気づいてあげることができるようになりますし、何よりも触れあう時間は楽しいですからねー♪本当に言いごと尽くしです。

エサやりを動画で見ながら癒されよう♪

手渡しでエサやりしているところを撮影してみました。カメたちがすごいかわいいんですよ!長いのでお時間があるときに見ていただきたいんです。

動画の冒頭にも説明しているんですけど、ここに注目してほしい!おススメポイントがいくつかありますので、ぜひ気にしてみてください。

注目ポイント!
1:10~ カメラの位置変更
2:17~ 失敗してすねる!?
3:45~ 手で押さえ込む!?
5:08~ お腹がいっぱい!?
6:26~ 食べるか悩む!?

こんな感じで日々触れあいながらエサをあげています!

トロ舟を使った亀池近辺を、この子たちがくつろいで過ごしていけるような環境に作りかえていきますので、また変えましたら書きますね。お楽しみに―

[common_content id=”8339″]

[common_content id=”8615″ type=”text”]

うみ遊び&ウニ殻&生きもの情報サイト

うみ遊びの旅をしよう♪なぎさひろい

ダイビングインストラクターいのこ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる