西尾市で迷いインコを保護!飼い主に思いよ届け

目次

『愛知県西尾市で迷いインコを保護しました。』

こんにちは、いのこです。
今回はダイビングとは関係ないんですけど、
昨日起こった出来事をお話します。

保護状況と看病の内容について

昨日夜20時頃にお客さんから電話があり、

『カラスに襲われた迷子インコを拾ったんだけど、
怪我しててどうしたらいい?』

という相談の内容でした。

僕もインコは飼ったことがなかったので、
詳しい方に聞こうと思い、
ケガの具合が分かる写真を送ってもらい、
少し待っていただくことにして
一旦電話を切りました。
この子がそのインコです。

ほんとケガが痛々しくてかわいそう。
まずはペットショップに勤めている
O店長にLINEを送り、
次に生きもの好きなジムスタッフSさんを探しに

『Sさんはどこにいらっしゃいますか?』
『あっ、少し前に帰られましたよ!』

おい、タイミング悪Σ( ̄□ ̄|||)
ならばとスノーケリングレッスン参加者で
インコを飼われているIさんへ電話をして
かくかくしかじか経緯を話すと、

病院に連れてくいくのがベストだけど
診療時間外でやってないので、
私が見に行ってあげようか?

とありがたいお言葉。
すぐにAさんに連絡をして相談をしたら、
ぜひ来て欲しいとの事でしたので、
再度Iさんに連絡して
Aさんの住所と連絡先を送りました。

その後、僕は担当している
スノーケリングのレッスンがありましたので、
一旦スマホから離れていたのですが、
終わってから見るとラインが数件届いてまして、

落ち着いて、ぐぅぐぅ寝ちゃった♪

と嬉しい報告が!
このまま様子を見て、
明日小鳥専門病院に連れて行くとの事。
O店長からもLINEが来てて、

保護した時に大切なこと
・保温は大事。
・傷からのばい菌感染に注意。
・長時間空腹が続くと体力が落ちるので、
_可能であれば餌や水をあげる。

などアドバイスを頂きました。

そして今日の朝、

インコちゃんは無事に目を覚まして
元気になりそうでしたが、
病院に行く前に様子が変わり
眠りにつきました….

とAさんから連絡がありました。

今回は命を助けてあげることは出来ませんでしたが、
必死に看病をして下さったAさん、
急いで駆けつけて下さったIさん、
アドバイスや相談にのって下さったO店長、
ケガをしたインコちゃんのために
色々手を尽くしていただき
ありがとうございました。
ほんと素敵な方達です。
そして、火葬場にて供養も終えたと
Iさんから連絡がありました。

 

最後までありがとうございます。

飼い主さんに伝えたい思い

心残りと言えば、飼い主さんのこと。
実はAさんとIさんが近くのペットショップに
迷子インコの話をした所、
そこで数年前に売られていた子の
可能性があるとのこと。
しかし、個人情報保護の為飼い主さんに
連絡を取ってもらう事は出来なかったと聞きました。
近くに飼い主さんがいるかもしれないのに
伝えることが出来ないってほんともどかしい。
なんとか飼い主さんと繋がれないかな。

飼い主さんに伝えたいこと
お客さん達が看病をして色々手を尽くして下さったこと
最後は安らかに眠りについたこと
火葬場で供養して下さったこと

今でも心配していらっしゃる飼い主さんに
このことを伝えたいな。

インコの掲示板掲載について

こちらの掲示板にも載せました。

温かいコメントをいただけてうれしいです。
飼い主さんはいつまでも迷子インコのことを
思っていらっしゃるんだなって感じて、
なおさら伝えたい思いが強くなりました。

迷いインコの情報について

‹日時›
6月14日(木)20時頃
‹発見場所›
愛知県西尾市寄住町にある
『ケンタッキーフライドチキン』付近
‹状況›
カラスに襲われていた所を発見して
保護させて頂きました。
‹インコ情報›
種類 オカメインコのルチノー
身長 20cm
体重 92g

なぎさひろい いのこ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる